【平塚駅発】朝座って寝られる始発・増結電車情報|時刻表画像付き

通勤・帰宅

2020.4.19更新

平塚駅から毎朝電車で東京方面に通っている管理人です。

皆さん通勤は座っていきたいですよね。

欲を言えばギリギリまで電車内で寝ていたい。

 

そこで平塚駅から朝座って東京方面に行ける電車を紹介します。

なぜ平塚駅は座れる確率が高いのか?

理由は、平塚駅が電車の増結や切り離しが頻繫に行われる駅だからです。

 

小田原方面から来た上り方面の電車に前乗り5両を増結したり、東京方面から来た下り方面の電車に後ろ5両を増結したりします。

湘南新宿ラインの始発駅であることも大きな要因ですね。

朝の通勤で東京方面に座っていく方法は2つ

それでは、本題に入ります。

東京方面の朝の電車で確実に座る方法は・・・

平塚駅始発の電車に乗る

平塚駅に増結する電車(車両)に乗る

この2つです。

では具体的にどの時間か見ていきましょう。

平塚駅の始発の電車

以下の時刻表はJRのサイトを引用しました。*2020/4/19現在

(平日の平塚駅発の上り方面)

この中で●がある電車が平塚駅始発となります。

画像ではわかりづらいので記載します。

6:32

7:06

7:23

8:01

8:07

9:11

9:20

9:36

9:45

10:07

10:54

11本も平塚駅始発があります。

 

私の経験値では6:32と7:06と7:23は、遅くとも10分前にはホームで並ばないと確実には座れないと思います。

また8:07は湘南新宿ラインになりますので、横浜駅より東京方面に向かう方は行き先にご注意ください。

平塚駅に増結する電車

続いては「増結」パターンです。

増結する時刻は

7:20発宇都宮行(2番線発車)

8:41発宇都宮行(2番線発車)

す。

 

これは東京方面の前乗り5両になります。

こちらの2つの電車に乗る為には、最低10分前に東京方面の前乗り5両が増結するホームにいる必要があります。

まとめ

朝の大変な通勤を快適に過ごすためには、電車内で座っていくことが大切です。

平塚駅はそれが実現できる駅です。

茅ヶ崎駅や辻堂駅からだと平塚駅で座る人が多いためほぼ100%座れない可能性があります。

是非「始発」と「増結」を上手く使いこなし、朝からシャキッとお仕事頑張りましょう~

コメント

タイトルとURLをコピーしました