【二宮町】子供が楽しめる!ラディアン花の丘公園の魅力を紹介

ライフ

こんにちは!

今回は、二宮町にあるラディアン花の丘公園の魅力を紹介します。

二宮町は自然がいっぱいでのんびりとした町です。

町内には公園がいくつありますが、その中でも今回は子どもに人気のあるラディアン花の公園を紹介します。

休日子どもと公園に行こうと考えている方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

ラディアン花の丘公園とは

まずはラディアン花の公園を簡単に紹介します。

開園時間と入園料

開園時間:8時30分~17時00分

入園料:無料

利用時間

4月~9月:9時30分~16時30分

10月~11月:9時30分~16時00分

12月~3月:10時00分~16時00分

どこにあるの?

二宮駅から徒歩10分の場所にあります。

詳しい地図はこちら

駐車場は?

28台停めることができますが、すぐに満車になってしまいますので、できれば自転車か徒歩で行くことをオススメします。

ラディアン花の公園の駐車場が満車の場合は、横にある吾妻山公園の駐車場がありますのでそちらを利用しましょう。

ラディアン花の丘公園にはなにがあるの?

それではラディアン花の丘公園の魅力を紹介します。

ラディアン花の丘公園は大きな敷地の中に多目的広場や展望広場などがあります。

今回は子どもたちが遊べる「ふわふわドームなどの遊具」「ふわふわ広場」「みどりの広場」について紹介していきます。

ふわふわドーム

ラディアン花の丘公園の代名詞といっていいのがこの「ふわふわドーム」です。

3歳から12歳の子どもたちが遊べます。

ビニール製の柔らかい素材で作られている遊具でふわふわとジャンプしながら遊べるので、そのような名前がつけられたのだと思います。

靴を脱いで子どもたちが飛び跳ねて遊んでいます。万が一転んでも柔らかいので安心です。

6歳未満(小さなドーム)と6歳以上12歳未満(大きなドーム)が遊べるように区切られています。(実際は関係なく遊んでいますが・・)

小さなお子さんでも楽しく遊べると思いますよ。

勢いあまってアクロバットや危険な行為をするのはやめましょう。

滑り台

小さな滑り台が1台あります。

短い滑り台とらせん状の滑り台が設置されていて小さな子どもたちに人気です。

ふわふわドームに飽きたらこの滑り台で遊ぶのもいいですよ!

思いっきり走り回れる広場

ふわふわドームの前には大きな広場があります。

ここでサッカーをやったりかけっこをしたりできます。

スペースも広いので他の人のことはあまり気にならないでしょう。

近くには砂場もあります。

テント付きのベンチもありますので大人にも優しい施設です。

みどりの広場でまったり時間

ふわふわ広場のすぐ隣には、みどりの広場があり一面芝生で覆われています。

急な坂になっていて坂の上までいくとふわふわ広場が一望できるようになっています。

ここにはベンチが2か所設置されており、休日はサンドイッチなどをもって日向ぼっこをしている家族連れが多くみられます。

時々テントを張っている方もいらっしゃいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ラディアン花の丘公園のふわふわドームやふわふわ公園、みどりの広場を紹介させていただきました。

二宮町はこの他にも、吾妻山公園など様々な公園がある自然いっぱいの町です。

是非この機会に二宮町を訪れてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました