テクシーリュクスは足が疲れないと評判だけど本当?履いた感想とオススメシリーズについて

イメージ画像通勤・帰宅
革靴のイメージ画像です。

こんにちは!

今回は外出が多いサラリーマン、特に営業マンの方にオススメしたいビジネスシューズの

texcy luxe(テクシーリュクス)

を紹介したいと思います。

私が初めて購入したのが2年前。今ではその履き心地に魅了され合計5足も購入しているヘビーユーザーになりました。そんなテクシーリュクスファンの私だから語れる機能性やオススメアイテムなどをご紹介します。今は新型コロナウイルスは流行していますが終息すればまた客先回りが始まる営業マンの方は、是非参考にしてください。

スニーカーのような履き心地

私がこのtexcy luxe(テクシーリュクス)に出会う以前は、以下のような悩みを抱えていました。

  • 営業中にたくさん歩いて夕方になると足が痛くなった
  • 外出はしていないのに夕方になると足が浮腫んできた
  • そもそも合わない革靴を履いていて靴擦れを起こしていた
  • ソールやつま先がすぐ壊れた

そこでインターネットで色々検索していると

『本革ビジネスシューズなのにスニーカーのような履き心地』

という、テクシーリュークスのキャッチコピーが私の目に入りました!

そこですぐにマルイに行き、

テクシーリュクス試着したいんですけど・・

是非試着してください。

一度履くと他のビジネスシューズが履けませんよ!

確かに!なんですか、この履きやすさは!クッションがあり足の裏が柔らかい!これください。

お買い上げありがとうございます!

と、まぁこんな感じでマルイで10分程度試着してから、そのまま購入(後ほどご説明するTU-801)しました。個人的にはあまり衝動買いをする性分ではないのですが、今回ばかりはその機能性とデザインにほれ込み購入しました。

テクシーリュクスの履き心地は最高!

「スニーカーのような履き心地」というキャッチコピーなだけあり足の裏の感覚は通常の革靴では考えられないほど柔らかいです。リーガルなどの革靴は、クッションがなく長時間履いていると、かかとから痛みを感じることも多いと思います。

しかし、テクシーリュクスは違います!スポンジのようなクッションがソール付近にあり、歩行の安定性を保ってくれるので、足の裏を優しく包み込んでくれます。これにより長い時間履いていても、あまり疲れないので足の痛みもそこまで感じません。

また、履き口にゴアが使用されており(シリーズによる)前後に移動するので「するっ~」と履けるので、座敷の際に脱いだり履いたりしやすいのも嬉しいですね。

オススメはデザイン性を重視した「TU-800」シリーズ

テクシーリュクスはデザインにも力を入れています。

いくつかのシリーズがあるのですが、特にオススメしたいのはテクシーリュクス最高傑作として売り出している「TU-800」シリーズです。その中でも私が愛用しているのはTU-801です。(以下実物写真)

この800シリーズは仕上げの工程を職人が丁寧に行うこだわり仕様。ソールにも工夫が施されておりクッション材があり足あたりの良さを追求しているとのことです。確かに靴を履いているとかかとに重心が乗ると思いますが、足を出した時の感覚が柔らかいので足の運びがスムーズになる印象です。ふまず部にはロゴが印字されています。(実物写真)

見た目も800シリーズは力を入れています。かかとからつま先までが細くデザインされているので、細身のスーツとの相性も抜群でシャープなシルエットを演出できると思います。

気になるTU-800シリーズの値段は、16,500

カラーバリエーションも豊富です。

職人が手作業で最後まで仕上げてくれるクオリティでこのお値段であれば、私は安いと思います。

*以前は700シリーズを履いていましたが、デザインが少し丸みを帯びているのと履き心地が800よりも劣っていたので最近では全て800シリーズで揃えています。

アシックス商事という安心感

そして私の購入の後押しになったのが販売をしているのが「アシックス商事」であることです。日本の有名メーカー(アシックス)のグループ会社が作っているのであれば、安心できると確信しました。(アシックス自体がスポーツに力を入れてるので、ビジネスシューズにもその発想を入れたいと思ったのかもしれませんね!)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

靴は日常生活でとても大切なアイテムです。オシャレは足元からというようにデザインにも拘りたいところですよね。靴は幸せな場所に連れてってくれるもの。今回はテクシーリュークスを紹介しましたが、皆さんも自分にあった最高の靴を選んでください。

テクシーリュークスのサイトはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました