急激なダイエットのデメリットは?|スーツ・私服・指輪の出費一覧

ライフ
Steve BuissinneによるPixabayからの画像

こんにちは。

当ブロブをご覧いただき、ありがとうございます。

今回は、「急激なダイエットのデメリットは?スーツ・私服・指輪の出費一覧」というテーマで書きたいと思います。

私は、2020年4月~8月で体重をマイナス10キロ減量することができました。

以下にその方法を書いた記事を紹介しておきます。

参考記事:4か月でマイナス10キロの減量に成功|ダイエット法を公開

ダイエットによるメリットは

  • 痩せた為、多少外見が良くなった(と思う)
  • 体が軽くなり体調が良くなった
  • 自分に自信が持てるようになった

点でしたが、当然減量により今まで身に着けていたモノのサイズが合わなくなる為、買い換えや修理が必要となります。

そこで今回は、私服やスーツ、指輪の出費一覧を紹介しダイエットによる所謂『デメリット』をご説明したいと思います。

これからダイエットを始める方や、今ダイエット中の方は是非参考にしていただければと思います。


この記事は1.5分で読めます。


 

出費の内容は?

Nattanan KanchanapratによるPixabayからの画像

前述のように、ダイエットをすれば当然今までのサイズが合わなくなります。

そうすると買い替えをしないといけません。

仕事上身に着けるスーツや私服など、春・夏・秋・冬と4つの季節でそれぞれ買い替えた為、結構な出費でした。。。

それでは早速、出費の項目をあげていきます。

仕事で身に着けるワイシャツ/スーツ編

Free-PhotosによるPixabayからの画像

ワイシャツ

まずは、ワイシャツです。

8キロくらい痩せてくると既存のワイシャツではぶかぶかで見栄えが悪い為、サイズを1つ小さくしました。

私は日頃からスーツセレクトの4Sワイシャツ(3,800円/1着)を着ています。*4Sワイシャツの参考記事はこちら

参考記事:[着心地最高 ]スーツセレクト(SUIT SELECT )4Sワイシャツ

今までのLL86から新たにL86にサイズ変更をしたワイシャツを5着購入。

ここでまず20,000円の出費が発生しました。

スーツ(ウエスト)

次にスーツのウエスト調整です。

ワイシャツと同様に8キロ痩せた時点でスーツのパンツが緩くなってきたため、ウエスト調整を行いました。

ウエスト調整にかかる費用は、1,500円と3,000円の2種類でした。

1,500円は単純に後ろで調整してウエストを詰めるだけで、3,000円は後ろと両脇の3点で詰める、所謂「3方詰め」という手法を使うことで仕上がりがきれいになる分、費用が多少高くなります。

スーツ4本持っており通常のウエスト調整を3本、3方詰めウエスト調整を1本行ったので合計7,500円の出費がここでも発生しました。

スーツ上下

前述のようにウエストは調整ができますが、ジャケットは調整ができません。

夏はジャケットは着ませんが秋になると着る機会も増え、身に着けるとやはりこちらもぶかぶかで女子が無理やりジャケット着させられているような見栄えで、相当みっともないと感じました。

そこで、10キロ痩せたタイミングで思い切って4着のスーツを買い換えました。

ウエストは88㎝➤78㎝に変更。ジャケットも2サイズ下げました。

1着約30,000円ですので4着で約120,000円

最も大きな支出です。

仕事上身に着けるスーツには拘りたいのでやむを得ない出費ですが、ウエスト調整から含めると合計で約130,000円の大型出費となりました。

プライベートもオシャレに。私服編

次に買い換えたのはプライベートで着用する私服です。

私は1歳6ヶ月の息子がいます。

抱っこをしたり一緒に遊びにいくとすぐに汚れることから基本、GUやUNIQLOのファストファッションにお世話になっています。

そんな子育てパパのオススメ春夏コーディネートを紹介した記事を書きましたので、もしよろしければ参考にしてください。

参考記事:子育てパパの春夏休日コーデ|1万円前後揃えよう

 

さて、本題に戻りますがGUやUNIQLOなどのファストファッションでも大量に買い替えると結構な出費となりました。

今回は秋物と冬物を全て買い換えました。一覧がコチラです。

  • ビッグ半袖Tシャツ3枚
  • 長袖Tシャツ1枚
  • オックスフォードシャツ2枚
  • ブルゾン1枚
  • オープンカラーシャツ1枚
  • スキニーパンツ2本
  • スリムパンツ1本

合計で40,000円の出費でした。

安さが特長のファストファッションで40,000円の出費は、如何なものかと自分でも考えさせられました。。

一番びっくり!結婚指輪編

そして最も予想外であった出費がコチラの指輪です。

ダイエットをすることで指も小さくなってくるようです。。。

修理する必要もない指輪をなぜ修理するに至ったのかと説明しますと、公園で息子と遊んでいる時に息子のお尻についているゴミを叩こうとした瞬間、指輪がスポンと抜けてしまったのです。

その時の焦りと緊張は今でも忘れることができません。

幸い見つかったので事なきを得ましたが、大事にしている指輪に今後同様のことが起きたら目も当てられないため、修理を決意しました。

指輪の修理は、『サイズ変更』と『刻印の再印字』です。

これでなんと20,000円の修理費用が発生しました。

正直申し上げてこの程度の作業であれば、そこまでかからないと高を括っていましたが、意外な出費となりました。

私の指輪は、Bvlgari(ブルガリ)ですので他のメーカーであれば違う金額かもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これまでかかった費用を合計すると約210,000円の出費となりました。

新型コロナウイルスの影響で給与が下がっている中で非常に痛い支出となりました。

しかし、ダイエットに成功し自分に自信が持てたことで仕事への意欲が高まりました。仕事で成果を出せば給与のアップも考えられるので、あくまで先行投資と前向きに捉えていけばこの出費もそこまで痛いと感じません。

ダイエットは自分を高める1つの手法ですが、意外な弊害も生むことも忘れないでおくといいでしょう。

ライフ
baymanをフォローする
ベイブロ 平塚で子育てするパパのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました