4か月でマイナス10キロの減量に成功|ダイエット法を公開

ライフ
silviaritaによるPixabayからの画像

こんにちは。

まずは当ブロブをご覧いただきましてありがとうございます。

 

今回は、「4か月でマイナス10キロの減量に成功!ダイエット法を公開」というテーマでお話したいと思います。

私は2020年4月~8月に体重をマイナス10kg減量することができました。


<ダイエット記録>

4月:76kg→5月:70kg→6月:69kg→7月67kg:→8月:66kg


今回はそのダイエット方法やダイエット中に心がけることを紹介していきます。

・これからダイエットをする方

・今、ダイエットをしている方

はぜひ参考にしてみてください。

 

マイナス10キロの減量に成功したダイエット方法は?

RitaEによるPixabayからの画像

マイナス10kgの減量に成功したダイエット方法を紹介します。

結論

1日に摂取するカロリーを減らす

これだけです。

 

成人男性の1日のカロリー摂取量は約2,200kcalが目安とされています。

つまり、2,200kcal以下のカロリー量で過ごせば自然と痩せていきます。

前述のように私がダイエットをした期間は2020年4月~です。

この期間は新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が発令されたおり、外出することも控えなければいけない時期ですので、運動も全くできませんでした。

しかし、この期間で痩せることに成功しました。

一定の食事制限をすれば運動をしなくても減量はできるということです。

私が摂取していたカロリーの目安は1,700kcal前後です。

食事制限の方法

Karolina GrabowskaによるPixabayからの画像

それでは効果的な食事制限をする方法をお伝えします。

その方法は、

200kcal前後の食事を複数回取る

ことです。

これさえ守れば好きなものを食べても問題ありません。

朝・昼・夜と3回の食事で大量のカロリーを摂取すると、すぐに2,000kcal以上になります。

そこで200kcal程度の食事を複数回取ることで、空腹感をなくし大量のカロリー摂取を防ぎます。

 

また、買い物や外食に行ったときにカロリー表を見る癖をつけましょう。

カロリー表を意識することで1日に摂取しているカロリーの合計値がでます。

少ないカロリーを複数回取ることで自然と胃が小さくなり、大量のカロリーを摂取しなくても問題のない体質になっていくようです。(個人の感想)

揚げ物やラーメンはカロリーが高いので頻繫に食べるのは避けたほうがいいでしょう。

痩せたい理由を見つける

Krzysztof KamilによるPixabayからの画像

これまでは手法の話ばかりでしたが、考え方の部分にも触れたいと思います。

 

ダイエットにはモチベーションが重要と言われますが、これはその通りだと思います。

私のモチベーションは

・「ミニマリスト」*の意識が芽生え脂肪も減らそうという考えになった

・広告会社というクリエイティブな人間が太っているのはみっともない

*ミニマリスト=不要な持ちものを減らして必要最小限のものだけで暮らす人

この2点でした。

 

モチベーション維持はダイエットにとって一番大切な要素です。

そしてこのモチベーションを維持するために必要なこととして、毎日体重計に乗り減量を可視化することです。

毎日体重計に乗りみるみるうちに痩せていくことで、モチベーションが保たれます。

それに連れスリムになっていくことが可視化できれば、辛い食事制限も乗り切れるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ダイエット開始直後の3日間は「もっと食べたい」と思いますが、それを過ぎると体が慣れてきて少ないカロリーでも問題なく過ごせるようになると思います。

このダイエットを継続していて、今まで何気なく食べていたものはとても高カロリーであったことに気づかされました。野菜中心のメニューにすることで体質も改善され、体が軽くなってきたきがします。

ダイエットは己との勝負です。

己に打ち勝ち素敵なボディを手に入れてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました